ここから本文です

橋本環奈、異色“アニマル”ミステリーで連ドラ初ヒロイン! 渡部篤郎と31歳差コンビ

6/1(木) 20:30配信

クランクイン!

 俳優・渡部篤郎が7月スタートの新ドラマ『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)で橋本環奈と初共演することがわかった。橋本がテレビドラマでヒロインを務めるのは本作が初。ほかにも、三浦翔平、石川恋、清原翔、でんでん、寺島進、浅野温子など個性あふれるキャストが名を連ねている。

【関連】「橋本環奈」フォトギャラリー


 本作は警視庁総務部総務課・動植物管理係の鬼警部補と新米巡査のコンビが、動物の生態をもとに事件解決に奔走する異色コメディーミステリー。とある事件で負傷し、前線の捜査から外された元捜査一課の鬼警部補・須藤友三(渡部)が配属されたのは、容疑者や行方不明者などのペットを保護する窓際部署の“警視庁総務部総務課・動植物管理係”(通称=警視庁いきもの係)。そこで須藤が出会ったのは、獣医学部卒の動物マニア女子・薄圭子(橋本)巡査だった。人間よりもむしろ動物をこよなく愛し、わが道を突き進む圭子だが、豊富な知識と鋭い観察力から驚くべき推理を展開し、結果、須藤と圭子のコンビは次々と事件を解決することになる。

 初ヒロインとなる橋本は「最初に聞いた時には、本当にびっくりしました。1クールまるまる出演することもなかったですし、そんなに長期間撮影することもなかったので、今からワクワクしています」と心を弾ませる。そんな橋本について、渡部は「とにかく彼女のことを支えていきたいです。まだお若いので大変だと思います。プレッシャーも感じていらっしゃるでしょうから、キャリアのある人たちが、彼女のことを守っていかなくてはいけないと思っています」と意気込んでいる。実年齢31歳コンビが日曜21時に降臨する。

 ドラマ『警視庁いきもの係』はフジテレビ系で7月スタート。毎週日曜21時より放送。また、橋本は本作で圭子を演じるにあたり髪を切るが、この模様を6月6日に「LINE LIVE」で生中継する予定となっている。

最終更新:6/1(木) 20:30
クランクイン!

Yahoo!ニュースからのお知らせ