ここから本文です

ヤクルト、交流戦3連敗で再び最下位 山田を1番起用も4の0、13打席無安打

6/1(木) 22:34配信

ベースボールキング

○ オリックス 3 - 2 ヤクルト●
<3回戦 京セラD大阪>

 オリックスが逆転勝ちで4連勝。対するヤクルトは交流戦3連敗スタートとなり、中日と入れ替わり再びセ・リーグ最下位に転落した。

 ヤクルトはこの試合、4月18日の巨人戦以来となる、1番山田、3番バレンティンの打順で試合に臨んだ。すると初回、バレンティンが8号ソロを放ち先制。1-1の4回はバレンティン、続く雄平の連打で一死一、三塁としたあと、移籍後初めてクリーンナップに入った5番大松が、勝ち越しとなる右前適時打を放った。

 しかし1点リードの6回、そこまで粘投を続けていた先発・由規が、二死一塁から3連続四球を与えてしまい押し出しで同点。さらに代わった平井も8番安達に押し出し四球を献上し、この回はわずか1安打で逆転を許した。

 打線は5回以降、オリックス投手陣の前に無安打。1番の山田はこの日も4打数無安打2三振と沈黙し、交流戦はこれで13打席ヒットなし(1四球含む)。先発の由規は6回途中を5安打4四球3失点の内容で、今季2敗目(1勝)を喫した。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/22(火) 14:50