ここから本文です

F1視聴可能なDAZNが6月からAppleTVにも対応。iPad/iPhoneアプリもアップデートへ

6/1(木) 19:27配信

オートスポーツweb

 スポーツ番組のライブストリーミングサービスを手がける『DAZN(ダ・ゾーン)』は、6月からAppleTVへの対応を開始したと発表した。

 モータースポーツではF1世界選手権をはじめ、松下信治が参戦するF2、さらにオーストラリアのスーパーカーズ選手権等が楽しめるDAZN。これまではPC、スマートフォンやタブレット、Amazon Fire TV等で視聴が可能だったが、今回AppleTVへの視聴が可能になったことで、ネットワーク内でAppleTVとHDMI対応テレビを接続し、DAZNのアプリをダウンロードするだけで、テレビの大画面でDAZNを楽しめることになる。

「スポーツをいつでもどこでも、また大画面でも楽しんでいただきたいという思いから、DAZNはテレビ本体や、その他ご利用のデバイスをテレビに映すためのセットトップボックス端末などの対応機種を拡充することを目指してきました」と語るのは、DAZNのジェームズ・ラシュトンCEO。

「私たちは、全国のスポーツファンの皆様にご自宅のリビングルームでも、また外出先からでも、DAZNをご視聴いただきたいと思っています。このたび新たにAppleTVに対応することで、さらに多くの方々に、お好きなスポーツを楽しんでいただきたいと思います」

 また、6月上旬から順次iPad/iPhone向けアプリも新バージョンにアップデートされる予定。新バージョンでは、アプリ内でDAZNの月額料金の支払いが可能になるほか、番組表の導入やページデザインの刷新により、1日ごとの放送内容を簡単に確認できるようになる。

[オートスポーツweb ]