ここから本文です

ピンク・フロイド映画『ザ・ウォール』の絶響上映、白壁(ダンヴォール)制作に挑戦!

6/1(木) 20:00配信

RO69(アールオーロック)

ピンク・フロイドのデビュー50周年を記念して、ピンク・フロイド映画『ザ・ウォール』一夜限りの上映が決定している。ライブで使用するPA音響システムと4K巨大スクリーンでライブを疑似体感できる。

なお、同作品上映前に『ザ・ウォール』ライブの演出をオマージュした疑似演出として、ライブ絶響上映時に投影される映像とほぼ同じ画面サイズのダンボールの白壁(ダンヴォール)を制作するプロジェクト『白ダンヴォール・プロジェクト』が行われる。

その『白壁(ダンヴォール)プロジェクト』、資金集めとして、6月1日(木)午前11時より、クラウド・ファウンディング会社「MotionGallery」の公式HPにて、本プロジェクトへの制作基金を集めるサイトが開設されている。

https://motion-gallery.net/projects/tear_down_the_wall

また、白壁(ダンヴォール)の制作にあたり20名以上のボランティアスタッフが必要とのこと。
こちらも詳細はクラウド・ファウンディング会社「MotionGallery」にて確認することができる。

なお、映画『ザ・ウォール』は35年前に初公開、約30億円を投じ制作され、ピンク・フロイドのコンセプト・アルバム『ザ・ウォール』の収録楽曲で構成されている。

撮影ノートも35ページしかなく、監督のアラン・パーカーによる「なぜ、(この作品に)脚本がいる。音楽に語らせろ!」という言葉が内容を象徴している。

主人公”ピンク”の幼少からロック・スターとしての成功・葛藤までを描いたロジャー・ウォーターズの自叙伝のような作品であり、また、この主人公にはかつてのメンバーであったシド・バレットの姿も重ねられている。

●イベント詳細

タイトル|ロジャー・ウォーターズ(元ピンク・フロイド)新作リリース記念、音楽映画『ピンク・フロイド“ザ・ウォール”』一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp東阪

原題|Pink Floyd The Wall
日程|2017年6月21日(水)
開場|18:30 開演|19:30
会場|Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Namba(OSAKA)
券種|①センターエリア・シート|②一般自由席|③スタンディング (いずれも1Fのみの販売になります)
1982年/イギリス/95分/16:9/DVD/2ch/日本語字幕

RO69(アールオーロック)