ここから本文です

試合後に地獄絵図…“恐怖の鬼ごっこ”の浦和DF槙野は無事を報告

6/1(木) 0:17配信

ゲキサカ

[5.31 ACL決勝トーナメント1回戦第2戦 浦和3-0(延長)済州 埼玉]

 渦中の浦和レッズDF槙野智章が自身のインスタグラム(@makino.5_official)を更新し、ファンに無事を伝えている。

 浦和は5月31日、ホームで行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦第2戦で逆転によるベスト8入りを決めたが、敗れた済州ユナイテッドの選手やスタッフが試合後にピッチへ乱入し、各所で小競り合いなどが起こる大騒動に発展。槙野は大勢の済州の選手たちに追いかけられ、走ってロッカールームに逃げ込む一幕もあった。

 同日にインスタグラムを更新した槙野は、ロッカールーム内で味方選手たちと撮影した写真を添付し、「やりました!勝ちました!信じる気持ち、諦めない気持ち。みんなで掴んだ勝利!ありがとうございます!」と、ファンに勝利を報告している。トラブルに巻き込まれて行方が心配されたが、槙野自身は無事だったようだ。

 試合後を含め、両チーム合計レッドカード3枚、イエローカード8枚が飛び交った試合は、浦和が延長戦の末に3-0で勝利。2試合合計3-2で9年ぶりのベスト8進出を決めている。

最終更新:6/2(金) 10:36
ゲキサカ