ここから本文です

C・ロナウド、メッシのプレーを観るのが楽しいと明かす「彼はライバルというより…」

6/1(木) 12:16配信

ゲキサカ

 レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドがバルセロナFWリオネル・メッシに対し、「ピッチ上の彼のプレーを観るのは本当に楽しい」と賞賛した。アルゼンチン版『フォックス・スポーツ』がC・ロナウドにインタビューした内容を、スペイン『マルカ』が伝えている。

 これまでのバロンドール受賞回数はメッシが5回、C・ロナウドが4回。2008年以降、両者が同賞を独占しており、ライバルとして周囲から煽られることも多い2人だが、C・ロナウドはメッシのプレーを観るのが楽しいと話す。

「良い選手を観るのが好きなんだ。メッシもそのうちの1人だよ。ピッチ上の彼のプレーを観るのは本当に楽しい。もちろん、他の素晴らしい選手についても同じことが言える」

「メッシとはこれまでも、とても良い関係を築けている。彼の家に行って一緒にご飯を食べたりはしないけどね。そういう意味では、彼は友達ってわけじゃない。だけど彼のことはプロとして同僚のように感じているよ。ライバルというよりはね。ライバルという扱いはあまり好きじゃないな」

 C・ロナウドはプレーヤーの1人としてメッシにリスペクトの念を抱くとともに、ライバル関係を否定した。

最終更新:6/1(木) 12:20
ゲキサカ