ここから本文です

“トッティロス”のロマニスタも一安心…デ・ロッシが2年間の契約延長を発表

6/1(木) 19:40配信

ゲキサカ

 ローマは5月31日、MFダニエレ・デ・ロッシ(33)との契約を2019年6月30日まで2年延長したとクラブ公式サイトで発表した。

 5月28日のセリエA最終節でローマのレジェンドFWフランチェスコ・トッティと涙のお別れをしたデ・ロッシ。自らの契約も今季限りとなっていたが、「数日前に決まっていたけど、日曜日(5月28日)には発表しないように頼んでいたんだ」とトッティのラストゲームに配慮していたようだ。ローマ一筋のトッティが退団することで、同じくローマ一筋のデ・ロッシが来季から主将を受け継ぐとみられる。

 ローマの下部組織出身のデ・ロッシは、01年のデビューから公式戦561試合に出場し、59得点を記録。イタリア代表では06年のドイツW杯で優勝し、代表通算100勝も達成している。今季は公式戦40試合に出場し、5得点を挙げていた。

 また、最終節に土壇場のゴールで勝利したローマは、3位ナポリと勝ち点1差で2位が確定。来季UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の本戦ストレートインを勝ち取っている。

最終更新:6/1(木) 19:59
ゲキサカ

Yahoo!ニュースからのお知らせ