ここから本文です

イバンカさんブランド製品の工場調査した中国人活動家、行方不明

5/31(水) 15:44配信

Bloomberg

中国の労働問題活動家2人が行方不明になり、他1人が警察に拘束されていると、労働者の権利擁護団体が明らかにした。3人はトランプ米大統領の長女イバンカさんが手掛けるブランドの靴を製造する工場での就労実態を調査していたという。

ニューヨークを本拠とする同団体チャイナ・レーバー・ウォッチ創設者の李強氏によれば、団体の指示で靴メーカーの華建が江西省で操業する工場1カ所で労働者に扮(ふん)して調査していた3人の活動家に週末電話したが連絡がつかなかった。3人のうちの1人の妻は30日午後に地元警察からの電話で、違法な盗聴容疑で夫が拘束されていることを聞かされた。

華建の工場はイバンカ・ブランドの製品を手掛ける15の生産施設の一つで、チャイナ・レーバー・ウォッチは1年にわたって調査してきたと説明している。同団体はイバンカさんに送付した4月の書簡で、これら施設の2カ所で長時間労働など違法行為があると主張していた。

華建の贛州と東莞の工場の担当者にコメントを得ようとしたが、現時点で連絡が取れていない。「イバンカ・トランプ」の担当者もコメントを控えた。ホワイトハウス報道官にも意見を求めたが現時点で返答はなく、贛州市公安局に31日に電話したが応答はなかった。

原題:Chinese Workers Who Probed Ivanka Trump-Linked Factories Missing(抜粋)

Stephanie Hoi-Nga Wong

最終更新:5/31(水) 15:44
Bloomberg