ここから本文です

トレーダー暗中模索、英総選挙結果が最新世論調査で不透明に

6/1(木) 0:22配信

Bloomberg

6月8日に迫った英総選挙の結果について、ユーガブの分析はメイ首相の保守党が議席を減らすか、場合によっては政権交代の可能性すら示唆した。

ユーガブのモデルによる分析がタイムズ紙に掲載された後、ポンドは下落した。このモデルによると、現時点での世論調査が投票日に再現されれば保守党の獲得議席は274-345になる。下院での過半数確保には326議席が必要だ。ユーガブのステファン・シェークスピア最高経営責任者(CEO)を含め世論調査の専門家らは、分析は予言ではなく、現時点での世論調査結果を議席数に換算しただけだと強調する。

「これは過去7日のデータに基づいたスナップショットにすぎない。有権者は選挙戦の最後の数日に心を変えるものだ」とシェークスピア氏はタイムズ紙に書いている。世論調査結果のわずかな変動で分析も変わると指摘した。

ただ、この分析によって選挙結果を巡る不透明が増したことは否めない。メイ首相が総選挙実施を宣言した時点で保守党は20ポイント余りリードしていたが、マンチェスターでのテロで選挙運動が停止され、それが再開した後は4-14ポイントのリードに縮小した。

ユーガブによると、同社のモデルは昨年の英国民投票結果を正しく予測したほか、米大統領選挙についてもヒラリー・クリントン氏が得票数で勝るものの選挙人数は接戦になるとの見通しを示していた。

原題:Latest U.K. Polling Shock Puts Traders in Dark as Election Nears(抜粋)

Robert Hutton

最終更新:6/1(木) 0:22
Bloomberg