ここから本文です

アジア株:上昇、豪州・香港株が高い-豪ドルと英ポンドは値下がり

6/1(木) 12:56配信

Bloomberg

1日のアジア株式相場は上昇。中国株が下げているものの、日本株が高い。投資家は経済データを見極めている。

日本時間午後0時16分ごろの時点で、オーストラリアのS&P/ASX200指数は0.2%上昇。香港のハンセン指数は0.4%高。

一方、上海総合指数は0.4%安。財新伝媒とマークイット・エコノミクスが発表した5月の中国製造業購買担当者指数(PMI)が拡大・縮小の境目である50を割り込んだことが嫌気された。

外国為替市場では、オンショア人民元が0.4%高。豪ドルは0.5%下落。英ポンドは0.1%安の1ポンド=1.2873ドル。サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁はソウルでの記者会見で、今年4回の利上げが可能だとの認識を示した。

原題:Asia Stocks Rise as Yuan Strengthens, Oil Rebounds: Markets Wrap(抜粋)

Adam Haigh

最終更新:6/1(木) 12:56
Bloomberg