ここから本文です

【K-ING】旗揚げ戦でダニロ・ザノリニが韓国人を1RKO

6/2(金) 12:40配信

イーファイト

HOOST CUP/社団法人キックボクシング振興会
格闘技イベント「STAND FIGHTING NETWORK K-ING and HOOST CUP NAGOYA」
2017年5月28日(日)愛知・名古屋国際会議場

【フォト】大盛況に終わったK-ING旗揚げ戦

▼第11試合 メインイベント KING国際交流戦 70kg契約 3分3R延長1R
○ダニロ・ザノリニ(ブラジリアンタイ/HOOST CUP日本ミドル級王者、ISKA世界スーパーウェルター級王者、RISEウェルター級王者、HEATミドル級王者)
KO 1R2分6秒 ※右ストレート
●リー・ジャンギュー(韓国)

 当初の予定では、“ダビット・キリアを下した男”タイフン・オズカンが初来日する予定だったが、大会直前になってケガを理由に来日をキャンセル。オズカンの代役としてリーが急遽来日し、ダニロと激突した。

 1R開始早々、いきなりリーは猛突進。連打を浴びせるが、ダニロは冷静で右ハイキックで相手の動きを一瞬止める。リーも負けてはいない。パンチの4連打から左のカウンターのヒザ蹴りでダニロの足を一瞬止める。

 しかし、その刹那、ダニロは左フックをクリーンヒットさせ、フォローの右で先制のダウンを奪う。なんとか立ち上がってきたリーだったが、もう一度右フックを浴びると万事休す。一瞬間を置いてから2度目のダウンを喫し、そのまま10カウントを聞いた。

最終更新:6/2(金) 12:40
イーファイト