ここから本文です

〔大気不安定〕東日本・東北できょう夕方にかけて激しい突風や局地的な雨に注意(6/2)

6/2(金) 5:10配信

レスキューナウニュース

2日04:45、気象庁は「雷と突風及び降ひょうに関する全般気象情報 第2号」を発表しました。
西日本から北日本にかけて、暖かく湿った空気が入っていて、また西日本から東日本の上空には寒気が流れ込んでおり、きょう2日の朝には東北地方に流入する見込みとなっています。このため、本州付近は広い範囲で大気の状態が非常に不安定となり、夕方にかけて雷雲が発達する予想です。
西日本ではきょう朝にかけて、東日本や東北ではきょう夕方にかけて、落雷や竜巻などの激しい突風、局地的な激しい雨に注意、また降ひょうのおそれもあるため、農作物や農業施設の管理にも注意しましょう。

■防災気象情報
【竜巻注意情報】(2日05:00現在)
・福島県  ~2日05:20
・茨城県  ~2日05:40
・栃木県  ~2日05:30
・埼玉県  ~2日05:30
・千葉県  ~2日05:20
・愛媛県  ~2日06:10

※竜巻注意情報は、積乱雲の下で発生する竜巻、ダウンバースト等による激しい突風が発生しやすい気象状況になったと判断された場合に発表。情報の有効期間は、発表から約1時間。

レスキューナウ