ここから本文です

石原さとみ「地味スゴ」SPドラマで復活!木村佳乃ら参戦

6/2(金) 5:00配信

シネマトゥデイ

 昨年10月に放送された石原さとみ主演のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」が、今秋にスペシャルドラマ「地味にスゴイ!DX校閲ガール・河野悦子」として復活することが明らかになった。菅田将暉をはじめとするレギュラーメンバーに加えて木村佳乃や佐野ひなこらがゲスト出演し、連ドラ最終回から1年の時を経た登場人物たちの仕事や恋の様子が描かれる。

【写真】Huluで配信された「地味スゴ」スピンオフドラマ

 宮木あや子による小説「校閲ガール」シリーズが原作の同ドラマは、ファッション誌の編集者を夢見るオシャレ大好きな河野悦子(石原)が一見地味な校閲部で奮闘する物語。今回のSPドラマでは作家の折原幸人(菅田)との関係も順調で、ファッション誌「Lassy」編集部として充実した日々を送る悦子のもとに、「Lassy」の新編集長として二階堂凛(木村)がやってくるところから始まる。スゴ腕ながらベテランスタッフのクビを切るなど冷酷な二階堂に悦子は猛反発。校閲の存在をバカにされ編集部も追い出され、さらに幸人の新しい担当編集者として若くて可愛い橘花恋(佐野)が現れ……。

 「メチャメチャうれしかったです!」と「地味スゴ」復活を喜ぶ石原は、「悦子と幸人の仲もすごいスピードで展開していて丁寧に描かれているので『お仕事ドラマ』としてだけでなく『ラブストーリー』としても楽しんでいただけると思います」とコメント。相手役を務める菅田も「キャラクターのその後が面白いです。『あっ! その2人の関係性はそんな発展の仕方をしてたんだ!』とか」と見どころを紹介している。

 また、SP版で重要な役どころを担う木村は「私は今回まわりをかき回す役ですので、ぜひお楽しみに!」と語っており、本ドラマのファンだったと明かす佐野は「続編を心から待ち望んでいたので、それが実現することが本当にワクワクで。(中略)自分がその作品に携わることができるのは本当に夢みたいです。精一杯、花恋を演じたいと思います」と意気込んでいる。(編集部・海江田宗)

スペシャルドラマ「地味にスゴイ!DX校閲ガール・河野悦子」は2017年秋に日本テレビ系で放送