ここから本文です

混沌の時代、迷える映画 カンヌ映画祭、振り返って

6/2(金) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 5月28日に閉幕した第70回カンヌ国際映画祭。期間中に英国でテロが起こり、例年以上の厳戒態勢の下で行われた。世界の政治状況が揺らいでいる現実とどう向き合えばいいのか。コンペの参加作品からは、映画の作り手が戸惑い、悩んでいることが伝わってきた。

 「混沌(こんとん)とした時代の中で一つの光を、希望を、映画に刻み込むことで、戦争をなくすことが出来れば」。コンペ参加作「光」で、キリスト教関係者が選ぶ「エキュメニック賞」を受けた河瀬直美監督は、授賞式でこうスピーチした。

 ■配信限定、今後NG
 今年のカンヌをひと言で言い表すとすれば、それは「混沌」だ。……本文:3,453文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社