ここから本文です

トマトとセロリ粉末無料提供 浜松、商品開発後押し

6/2(金) 8:11配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 浜松商工会議所とJAとぴあ浜松は31日、地場食材を活用した新商品開発を目指す地元の食品会社などに、試作で使うトマトとセロリの粉末の無料提供を始めた。

 同商議所などが推進する「浜松産の食材でヒット商品を作ろう!」プロジェクトの一環。食材の粉末加工を業者に依頼すると最低ロット(単位)が数十キロになる場合もあり、商品開発の試作段階では必要以上に多くなってしまう。商議所が原料をまとめて加工し、適量を開発者に提供することでスムーズな商品開発につなげていくという。

 同JAがトマト、セロリを各20キロ提供し、加工費用を商議所が負担した。この日、粉末を受け取った7事業所は、ウインナーやいり豆腐など新商品の試作に活用するという。焼き菓子やゼリーなどの開発を目指す日之出物産(浜松市南区)の関係者は「粉末を少量ずつもらえるのは助かる。いろんな商品開発を考えたい」と話した。

 商議所は、ペースト状に加工したトマトやセロリの提供も検討している。問い合わせは浜松商議所工業振興課<電053(452)1116>へ。

静岡新聞社