ここから本文です

“DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV”発表! 大人世代ワクワクの逸品に三ツ矢雄二さんやメイプル超合金さんも太鼓判

6/2(金) 11:32配信

ファミ通.com

文・取材:ライター イズミロボ・ササ

●BGMや音声が合体シーンを盛り上げる!
 2017年6月1日~4日に東京ビッグサイトにて開催中の“東京おもちゃショー2017”。バイヤーズデー初日となる6月1日、バンダイブースのステージで、“DX 超合金魂”の新商品『超電磁ロボ コン・バトラーV』の発表会が開催された。その模様をお届けする。

[関連記事]
※“コン・バトラーV”の超電磁変形合体シーンをBGM&音声付きで再現したDX超合金魂が発売決定!

 発表会ではまず、“超合金”つながりということで、ゲストのお笑い芸人、メイプル超合金がステージに登場。MCとの軽快なやり取りで、会場を沸かせた。


 続いてはプロモーション映像が上映され、商品情報が説明された。メーカー素材とともに、以下にその概要を紹介する。

 新商品の『超電磁ロボ コン・バトラーV』は、“超合金魂”生誕20周年を記念し、コン・バトラーVの変形合体シークエンスをBGM・音声つきで再現した合体ロボ。価格は59940円[税込]で、発売は2017年12月を予定している。
 全高は約355ミリ。収録曲は、『レッツ・コンバイン!』、『コン・バトラー大決戦』、『コン・バトラーVのテーマ』の3曲。音声は、葵豹馬(声/三ツ矢雄二さん)らバトルチームの合体時や戦闘時の音声、ロべット(声/野沢雅子さん)音声などが収録される予定だ。

●声優陣も商品の魅力をアピール!
 商品紹介に続いては、スペシャルゲストとして、葵豹馬役の三ツ矢雄二さんが「レッツ、コンバイン!」と雄たけびを上げながら登壇。MCに『超電磁ロボ コン・バトラーV』の思い出を聞かれると、「葵豹馬役は、僕の声優デビューなんです。まだ21、22歳の大学生でした」と当時を振り返った。


 ここでさらに、ロべット役の野沢雅子さんも、ビデオメッセージという形で登場。「三ツ矢クンは初めてのアニメだったので、気を張る掛け声とかは“片足を上げて叫べば?”とアドバイスしましたよ」と、三ツ矢さんとのエピソードを紹介。また、担当したロべットについては、「ふつうのしゃべりかたではないじゃないですか。それでも、機械でも血は通っているんですよね」とコメント。ファンに向けては、「ぜひ一家に一台、置いていただいて、このロボットとおしゃべりしてください。よろしくお願いしますね!」とメッセージを送った。


 多彩なゲストで盛り上がった発表会も、これにて終了。締めのあいさつとして、メイプル超合金のおふたりは、「フィギュアはふつう飾るだけじゃないですか。でもこれは、合体で遊び倒せるところがいいですね」(カズレーザーさん)、「大人の方に、懐かしんで遊んでほしいですね」(安藤なつさん)とコメント。また三ツ矢さんは、「コン・バトラーVが超合金として甦ったことがとても嬉しいし、今日はメイプル超合金のおふたりに会えたことも嬉しかったです。家族全員で楽しめる商品だと思いますので、ぜひとも皆さま、お買い上げください」と商品の魅力をアピールした。

最終更新:6/2(金) 11:32
ファミ通.com