ここから本文です

シルクエアー、広島10月就航 シンガポールから週3往復、初の定期便

6/2(金) 19:30配信

Aviation Wire

 シンガポール航空(SIA/SQ)の子会社であるシルクエアー(SLK/MI)は、10月30日にシンガポール-広島線を週3往復で開設する。同社が日本へ定期便を就航させるのは初めて。

 運航日は月曜と木曜、土曜。機材はボーイング737-800型機で、座席数はビジネス12席、エコノミー150席の2クラス162席となる。

 運航スケジュールは、広島行きMI868便がシンガポールを午前1時45分に出発し、午前9時30分着。シンガポール行きMI868便は午前10時25分に広島を出発して、午後3時40分に到着する。

 シンガポール航空グループで短中距離路線を担うシルクエアーは、シンガポールを拠点に東南アジアや南アジア、中国南部など16カ国54都市へ就航。日本へは2014年9月に、シンガポール-那覇間のチャーター便が初めて乗り入れた。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:6/2(金) 19:30
Aviation Wire