ここから本文です

アンリ、恩師ヴェンゲルの続投に言及...正しい決断かどうかは「時間が教えてくれるだろう」

6/2(金) 11:33配信

GOAL

アーセナルのレジェンド、ティエリ・アンリ氏は、続投が決定したアーセン・ヴェンゲル監督について、来シーズンはプレミアリーグ優勝を成し遂げる必要があると『スカイスポーツ』で語っている。

今シーズン、アーセナルはヴェンゲル監督就任以降、初めてチャンピオンズリーグ出場権を逃した。低調なシーズンに指揮官の退陣を求める声は高まっていた。しかし、31日にアーセナルは同監督と2年間の契約延長に合意したと正式に発表している。

現役時代にクラブの得点記録を樹立したアンリ氏は、ヴェンゲル監督の続投は正しい選択かと尋ねられ、「時間が教えてくれるだろう。しかし、アーセナルファンとして、アーセンを慕っている人間として、このクラブで彼を来シーズン以降も見られるなんて幸せなことだ」と言及。

続けて「クラブ、選手、サポーター、それにアーセン自身がタイトルを心待ちにしている。私にはヴェンゲルが言ったことを信じることしかできない。戦力は十分で、あと1人か2人補強すれば、タイトルを獲得できると言っていた。しかし、以前も同じようなことを聞いたし、その前の年にも同じことを耳にした。その前にもだ。来シーズン、システムの変更がチームの成功に一役買ってくれると信じている」と来シーズンのタイトル奪還を期待する発言を残した。

GOAL

最終更新:6/2(金) 11:33
GOAL