ここから本文です

世界平和度指数、台湾40位 日本は10位

6/2(金) 16:33配信

中央社フォーカス台湾

(ロンドン 2日 中央社)国際的研究機関の「経済平和研究所」は2日までに、最新の世界平和度指数を公表した。それによると、世界163カ国・地域中、台湾は40位、アジア太平洋地域では6位だった。日本は10位で、同地域では2位。

同指数は2007年から毎年公表されている。犯罪発生率や政治の安定度、テロリズム、国家の軍事費など、各項目のスコアが1~5で評価され、低いほど平和だとされる。台湾のスコアは1.782で、数値が高かったのは刑務所人口(3.1)、武器の輸入(2.7)、隣国との関係(3.0)だった。

最も平和な国とされたのはアイスランドで、スコアは1.111。2位以下には、ニュージーランド、ポルトガル、オーストリア、デンマーク、チェコなどが続いた。アジア太平洋地域では、シンガポールが21位、韓国が47位、中国大陸は116位、北朝鮮は150位となった。

(編集:楊千慧)