ここから本文です

『スター・ウォーズ』が福岡祇園山笠とコラボレーション

6/2(金) 16:03配信

CDジャーナル

 『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』のその後を描いたシリーズ最新作「スター・ウォーズ / 最後のジェダイ」が12月15日(金)に全国でロードショー。本作の公開を記念し、シリーズに登場するキャラクターがデザインされた「スター・ウォーズ山笠」が、7月1日(土)より福岡・博多で開催される日本三大祇園祭のひとつ、〈博多祇園山笠〉に登場します。

 これまで〈青森ねぶた祭〉や〈さっぽろ雪まつり〉などの伝統行事とコラボレーションしてきた『スター・ウォーズ』シリーズ。〈博多祇園山笠〉では、高さ13m、重さ2tの巨大な「スター・ウォーズ山笠」が、“走る飾り山笠”と言われる八番山笠 上川端通に飾られます。山笠のデザインはルーカス・フィルムが監修。C-3PO、R2-D2、BB-8らドロイドのほか、ダークサイドを思わせる真っ赤な炎の中に立つカイロ・レンと前作でフォースに目覚めたレイが描かれています。

 「スター・ウォーズ山笠」の登場にあたり、〈博多祇園山笠〉八番山笠 上川端通の本年度代表を務める帆足直之は「ユネスコ無形文化遺産登録後、初めての博多祇園山笠行事を迎えますので、世界に発信する山笠と位置付け、『スター・ウォーズ』を題材に選びました。巨大な“走る飾り山笠”を博多で実際にご覧ください」とコメント。制作を担当する人形師の田中 勇は「日本のみならず世界中の皆様に喜んでいただける作品にできるよう、現在鋭意制作中です」と語っています。

最終更新:6/2(金) 16:03
CDジャーナル