ここから本文です

スターの失敗・挫折・転落を描く音楽コメディ「俺たちポップスター」8月5日公開!

6/2(金) 9:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「40歳の童貞男」のジャド・アパトー製作の音楽コメディ「POPSTAR NEVER STOP NEVER STOPPING(原題)」が、「俺たちポップスター」の邦題で、8月5日から日本公開されることが決まった。合わせて、主人公の姿をとらえたビジュアルも披露された。

 アパトーが、アンディ・サムバーグ、アキバ・シェイファー、ヨーマ・タコンヌによる3人組コメディグループ「ザ・ロンリー・アイランド」と組み、現代のアメリカポップミュージック界とそれをとりまく状況をモキュメンタリー・スタイルで描いたコメディ。シェイファーとタコンヌが共同監督を務め、脚本は「ザ・ロンリー・アイランド」全員で執筆した。

 世界的に有名なヒップホップバンド「スタイル・ボーイズ」のフロントマンのコナーが、突然ソロデビューを発表し、バンドは呆気なく解散。コナーのファーストアルバムが大ヒットする一方、元メンバーのオーエンはコナーの専属DJに落ちぶれ、ローレンスは引退へと追い込まれる。成功を収めたコナーも、自身のドキュメンタリー映画の製作に着手したことをきっかけに、セカンドアルバムは不評、世界ツアーではトラブル続出とスターダムから転落していく。

 「俺たちポップスター」は、8月5日から東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開。

最終更新:6/2(金) 9:00
映画.com