ここから本文です

<ソードアート・オンライン>“スマホ連動”けん玉とコラボ キリトが技名を叫ぶ!!

6/2(金) 13:57配信

まんたんウェブ

 人気ライトノベルの劇場版アニメ「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」(伊藤智彦監督)が、スマートフォンと連動させて遊べるけん玉「電玉」とコラボし、「アスキーストア」から発売されることが分かった。技を成功させると、SAOの主人公・キリトの声で技名を叫ぶ。商品は「電玉SAO EDITION」で、1日から予約を受け付けており、2018年2月に発送される。価格は1万5000円(税抜き)。

【写真特集】キリトの二刀流をイメージ 黒のボディーがカッコいい…

 「電玉」は、専用アプリをスマートフォンにインストールしてブルートゥースの無線機能で連動させることで、本体に内蔵されたセンサーで技を検知したり、オンラインで対戦相手を探したりできるけん玉。「電玉SAO EDITION」は、技を成功させると「大皿」「稲妻落とし!」など、キリト役の松岡禎丞さんがとり下ろした声で技の名前を叫ぶ。対応する技は100種類以上を用意する予定で、技の派手さに応じて声のトーンも激しくなるという。また、けん玉の特定の技を組み合わせると、キリトの技名を叫ぶ機能も実装する。

 外見は通常の「電玉」を小型化し、技が成功しやすくなるために重心バランスを調整。キリトの二刀流をイメージして、本体は黒、小皿はグリーンのデザインにしている。「電玉SAO EDITION」はSAOとベンチャー企業などとのコラボ企画「SAO Future Lab」の第1弾商品。

 「SAO」は、川原礫さん作、abecさんイラストのライトノベル。仮想空間への接続機器によってバーチャルリアリティーを実現した近未来を舞台に、さまざまなオンラインゲームを取り巻く事件が描かれている。原作のシリーズ累計発行部数は全世界で約2000万部を誇る。テレビアニメ第1期が2012年7~12月、第2期が14年7~12月に放送。劇場版は2月に公開されている。

最終更新:6/2(金) 13:59
まんたんウェブ