ここから本文です

藤原竜也のファンイベントで「22年目の告白」上映、入江悠が首絞め演技を称賛

6/2(金) 4:00配信

映画ナタリー

「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」の特別上映会が、ハワイで行われた藤原竜也のファンクラブイベントにて行われた。

【写真】「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」(他17枚)

藤原と伊藤英明がダブル主演を務めた本作は、時効を迎えた未解決連続殺人事件の犯人を名乗る男と刑事の攻防を描くサスペンス。「SRサイタマノラッパー」シリーズの入江悠が監督を務め、夏帆、野村周平、竜星涼、石橋杏奈、早乙女太一、仲村トオルらがキャストに名を連ねた。

イベントでは、藤原の“手”が好きだと言うファンから「今回首を絞めるシーンの手がすごく美しくきれいでしたが、何か意識されたんですか?」と質問が。藤原は照れ笑いを浮かべ「すごいところを見てますね(笑)。特に意識はしていなかったですが、監督がうまく演出してくれたんだと思います」と答えた。

上映会では、野村と入江からのメッセージを紹介するサプライズも。野村は藤原について「『デスノート』や『カイジ』のイメージが強いですが、実際にお会いしてみて優しい方だと思いました」と、役柄と本人のギャップを語る。そして「今度は『デスノート』を一緒にやってみたいです。僕が月で、藤原さんがリュークで(笑)」と再共演を熱望した。一方、入江は藤原の「女性の首を絞める」演技を称賛して笑いを誘い、「絞められた人に聞いてみると『ぜんぜん痛くないです』とおっしゃっていました。それでもきちんと絞めているように見えるのはすごい」と述べた。

「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」は、6月10日より全国でロードショー。



(c)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

最終更新:6/2(金) 4:00
映画ナタリー