ここから本文です

『鉄拳』の世界を彩るキャラクター伝説 part2 - 『鉄拳7』キャラ別攻略まとめ

6/2(金) 12:02配信

ファミ通.com

 『鉄拳』シリーズでおなじみのキャラクターが、『鉄拳7』にいたるまでのビジュアルを一挙に公開するとともに、その歴史を振り返る。三島一族の3人とニーナを紹介しちゃいます!!

一八、上着着なさすぎ伝説
 シリーズの主人公格として、初代『鉄拳』から参戦している一八。後ろに尖ったヘアースタイルと、道着を下しか履かないファッションスタイルにこだわりがあるようだ。おかげで、シリーズを重ねるごとに、上半身の傷が増えているような気が。ただし、社会人として働くときはスーツ姿にチェンジ!

仁、父親好きすぎ伝説
 一八の息子として、『鉄拳3』から登場した仁。父の背中はあまり見ていない気がするが、道着を下しか履かないスタイルを自然と身につけてしまったらしい。しかし、三島流喧嘩空手を捨て始めた『鉄拳4』などでは、フードを深く被り、尖った髪型や上半身を隠したい様子が見える。俗に言うイメチェン?

平八、元気すぎ伝説
 シリーズ皆勤記録を持つ平八は、初代『鉄拳』から『鉄拳2』までは黒髪。『鉄拳3』以降は年齢を重ね、白髪になっている。頭頂部もどんどんなくなり、頭髪からは老いを感じさせるものの、肉体は若かりしころよりもさらに鍛え抜かれた印象だ。まだまだ100年くらいは余裕で生きていそう……。

ニーナ、ビューティーすぎ伝説
 平八と同じくシリーズ皆勤賞にも関わらず、その美貌は保たれたままのニーナ。その秘密は、『鉄拳2』から『鉄拳3』のあいだ(作中の10年以上の期間)コールドスリープしており、老化が止まっていたからである! 『鉄拳7』では、なんとウェディングドレス姿で登場。アラフォーにして、とうとう結婚ですか!?

最終更新:6/2(金) 12:02
ファミ通.com