ここから本文です

【日本ツアー選手権】首位発進の小平「元賞金女王の妻より僕のほうがうまい」

6/2(金) 12:00配信

東スポWeb

 男子ゴルフの国内メジャー第2戦「日本ツアー選手権森ビル杯」初日(1日、宍戸ヒルズCC西C=パー71)、小平智(27=Admiral)が5バーディー、1ボギーの安定したプレーで67をマーク、4アンダーで首位スタートを切った。大会は首位に8人、1打差の9位に11人が並ぶ大混戦となった。

 小平のツアー初優勝は2013年の今大会。初日のプレーを終え「初優勝のときより成長したなと感じる。だからこそ、もう一度勝ちたい」と話した。成長を感じているのはマネジメント面で「頭が良くなったというか、ゴルフが大人になってきたと思う」。15番パー5では「1Wで打っても2オンはできない」とティーショットで3Wを手にするなど冷静な判断が光った。

 3月にはプロゴルファーで元賞金女王の古閑美保(34)と結婚した。「奥さんとマネジメントについて話をする?」と聞かれると「それはないですね」と即答。「自分の方がうまいと思ってるんで口は出してほしくない。成長したなと思って見てくれていると思う」と苦笑いとも、照れ笑いともつかない表情を浮かべた。

 今大会終了時点の賞金ランク2位以内(有資格者を除く)には「全英オープン」(7月20日~、ロイヤルバークデールGC)の出場権が与えられる。「勝って全英に行きたいですね」。新婚初Vと全英切符をかけ、残る3日も大人のゴルフを続ける。

最終更新:6/2(金) 12:07
東スポWeb