ここから本文です

(異論のススメ)「人生フルーツ」と経済成長 脱成長主義を生きるには 佐伯啓思

6/2(金) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 先日、「人生フルーツ」というドキュメンタリー映画をみた。東京では盛況と聞いていたが、遅れて上映された京都のミニシアターも満員であった。
 日本住宅公団で戦後日本の団地開発を手掛けた建築家、津端修一さんとその妻英子さんの日常生活の記録である。1960年代の高度成長時代に、津端さんは次々と日本のニュータウンを手掛けた。そのひとつが愛知県の高蔵寺ニュータウンであるが、自然との共生をめざした彼の計画は受け入れられなかった。
 そこで彼は、このニュータウンの一角に土地を購入し、小さな雑木林を作り、畑と果樹園を作り、毎日の食事は基本的に自給自足するという生活を送ってきた。……本文:4,243文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社