ここから本文です

カスタマイズレッツノートが15周年! ストレージの種類が増えて全106機種に

6/2(金) 13:30配信

アスキー

パナソニックは2017年夏モデルを発表。直販モデルは全106種類まで増え、XZ6のキーボードベースユニットもオプションで販売されます。
 パナソニックは、同社のノートPCの直販モデル「カスタマイズレッツノート」の内容をアップデートしました。受注は本日6月2日から開始し、6月23日より順次到着予定です。
 

 今回、スペック違いのモデルは106種類まで拡大。最大の変更点は全モデルにおいて選べるストレージの種類が大幅に増えたことです。XZ6とRZ6は256GB、512GB、1TBの3種類SSD。SZ6は128GB、256GB、512GB、1TBのSSDと、128GB SSD+1TB HDDの2ストレージ構成の計5種類。LX6は256GB、512GB、1TBのSSD、128GB SSD+1TB HDDの2ストレージ構成の計4種類です。
 
 そのほか、機種によって選べないものはあるものの、OSやCPU、メモリー、内蔵バッテリー、光学式ドライブ、カラー天板、ホイールパッドなども選択可能。また、オプションとして、XZ6のキーボードベースユニットも販売されます。
 
 パナソニックストアでは、毎回おトクなキャンペーンを実施していますが、今回はカスタマイズレッツノート15周年ということで、より多くのキャンペーンを開催。購入者特典からクイズに答えるもの、他社製PCの買い取りのものまで多岐にわたるので、レッツノートの購入を考えている方は、ぜひチェックしてみてください。
 
 
文● ゆうこば

最終更新:6/2(金) 15:32
アスキー