ここから本文です

Galaxy S8│S8+購入で新型Gear VRがもらえる! VRデビューを果たすなら今だ!【PR】

6/2(金) 12:02配信

ファミ通.com

<sponsored by Galaxy>

●VRの世界へダイブしよう!
 「VRに興味はあるけど、まだ触ったことがない」

 そう思っている方は、かなり多いのではないか。機器選びや費用など、初期段階でハードルの高さを感じることが、多くの人がVRにいまいち手をつけにくい要因のひとつとなっているのだろう。

 では、「スマホを買ったら、おまけでVRゴーグルがついてくる」としたらどうだろうか? じつは、そんなおいしい話があるのだ。

 新たに発売されるサムスンのフラグシップスマートフォンGalaxy S8│S8+。本製品を期間内に予約・購入した人全員に、こちらも新製品のGalaxy Gear VR with Controllerをもれなくプレゼントするキャンペーンが実施中。

 モバイルVR機はその手軽さから人気が高まっており、VRをちょっとお試しで、という方にぴったり。単体で購入すれば10000円以上するVRゴーグルが、無料でもらえるこのキャンペーンは、VRデビューには絶好の機会だろう。

 キャンペーンの詳細は、下記のサイトから確認しよう!

<<NTTドコモ キャンペーンサイトはこちら>>
<<au キャンペーンサイトはこちら>>

 Galaxy S8│S8+は、ドコモとauから2017年6月に発売される。新型Gear VRがもらえる今回のキャンペーンは、どちらのキャリアでも共通のものになっている。


●新型Gear VRは、コントローラーつき!
 新型Gear VRのGalaxy Gear VR with Controllerは、スマートフォンGalaxyシリーズを装着して楽しむ専用VRゴーグルであるGear VRの新モデル。旧モデルにはなかったコントローラーが付属しており、VRアプリ上での操作性が飛躍的に向上している点が最大の特徴で、これまでのように頻繁に頭を動かす必要がなくなり、またVR酔いを抑えられる。


■VRゲームでさまざまなモーションが実現可能

 コントローラーは非常にコンパクトで、タッチパッドとBACKボタン、HOMEボタン、Volumeボタンのほかに、さらに一般的なゲームコントローラーのようなトリガーボタンが備わる。


 そしてコントローラーはジャイロセンサーを内蔵しており、タッチパッドやトリガーボタンと組み合わせによって、VRゲームアプリでの多彩なアクションが可能。狙う・撃つ・斬る・つかむ・ひねる・投げるなどのモーション入力を直感的に行えるのだ。


■フィット感と没入感がすごい!

 じつは、これまでGalaxy Gear VRがもっとも使われているコンテンツは映像視聴だ。本製品は従来よりも画面が見やすくなり映像視聴に向いた進化を遂げている。旧モデルに比べてGalaxy端末本体までの距離(奥行)が長くなったことで、画面上のドットが目立たず、クッキリとした映像を楽しめるため、かなりの没入感が得られる。

 そしてVRゴーグルでかなり重要な部分を占める“着けごこち”についてはどうか。本体自体の重さは非常に軽いものの、Galaxy装着時はもちろんケータイ+αの重さになる。本製品は人間工学に基づいた設計で、顔に接する面積が広くデザインされており、体感重量が減るという。

 実際に長時間使用しても疲れづらい印象で、なによりフィット感がすごい。外からの光が入らず、これも高い没入感が得られることにつながっていると感じた。また、フィット部が通気性のいい素材であるのもうれしいところ。


■VRコンテンツは700タイトル以上!

 新型Gear VRでは、Oculusプラットフォームのアプリやゲーム、映像など、現在700以上ものコンテンツが楽しめる。その中からコントローラーを使って楽しめるVRアプリをほんの少しだが紹介しよう。新型Gear VRコントローラー対応のゲームは、今後も続々とリリースされる予定だ。

▼『Drop Dead』
 ハイテクな対アンデッド武器を駆使して、次々と襲い来るゾンビの群れを叩き潰すアクションシューター。チャージピストル、フュージョンキャノン、粘着弾などの武器を使い分け、どんどんミッションをこなそう。新型Gear VRコントローラーを使ったアクションを存分に楽しめるタイトルだ!


▼『STAR CHART』
 3Dで正確に再現された太陽系の惑星や衛星を自由に旅することができる太陽系探索シミュレーター。88種の星座すべてをアートつきで見ることも可能。ただぼんやりと惑星や星座を眺めてもいいし、衛星の名前や表面の地形、星間の距離などを学ぶための教材としてプレイするのもいいのでは。


▼『PAINT VR』
 ブラシを使ってVR空間を自由にペイントしよう。コントローラーを上下左右+前後に動かすことで、立体的な絵を描くことができる。360度の視界すべてがキャンバスになるのは、とても新鮮。これまでにない、新感覚3Dアート作品を生み出せるかも!?


▼『Monzo VR』
 自動車や飛行機から戦車や恐竜まで、さまざまな模型を自身の手で組み上げて完成させるモデルビルダー。複雑なパーツで構成された模型を完成させる楽しみだけでなく、内部の機構がどう機能するのかを学ぶことも可能。完成したモデルを自由に塗装して、オリジナル作品に仕上げてみてはいかがだろうか。




 「VRの魅力は一度体験しないとわからない」

 と、筆者は個人的に思っている。とにかく一度でも体験してみることが大事で、その体験の前後でVRに対する印象はまるで変わるはずだ。スマートフォンの買い替えやVRデビューを考えている方は、今回のキャンペーンを機にGalaxy S8│S8+を手に入れ、新型Gear VRをゲットしてみてはいかがだろうか。

 そして、新型Gear VRは場所を選ばず、どこでも楽しめることも特徴のひとつ。新型Gear VRなら、外出先で友達にVRを勧めたり、そこでいっしょに体験を共有することも手軽にできる(PCやコンシューマー機のVRでは、なかなか難しい)。じつは、「これこそがGear VRの最大の魅力なのでは」とも思えてくるのだ。

 VRの伝道師。なかなか、いいかもしれない。


●“ほぼ全部画面”のインフィニティ・ディスプレイが美しい
 見ればおわかりの通り、Galaxy S8│S8+は有機ELディスプレイの圧倒的な広さが最大の特徴。一般的なスマートフォンが16:9なのに対して、本製品は18.5:9となっている。本体端のギリギリまでフレームをそぎ落としたベゼルレスとなっているうえに、物理ホームボタンを廃止したこともあり、画面の面積はかなり広くなっている。

 これはもう「ほとんど全部が画面」と言っていいほどで、単に見やすいだけでなく、アプリをマルチタスク化して使用する際などにより多くの情報を表示できる。ゲームの実況動画を観ながら攻略サイトを参照したり、チャットをしたりするときにも便利だ。


■気になるカメラ性能は?

 スマホ選びの基準として、カメラ性能を重視している人も多いはず。Galaxy S8│S8+はF値1.7の明るいレンズを搭載し、暗いところでも明るく綺麗な写真が撮れる。外側カメラはデュエルピクセル1200万画素で、内側カメラは800万画素。オートフォーカスでより綺麗にセルフィーを撮影できるほか、ジェスチャーや音声でシャッターを切ることができる機能もついている。


■自然と賢くなっていくインテリジェンス機能“Bixby”

 サムスン独自のインテリジェンス機能“Bixby”を搭載。Bixbyにはユーザーのスマホ利用状況を時間や場所に基づいて把握して、リコメンドしてくれる機能が備わっている。たとえば、「この時間帯には、よくこのアプリを使っているな」とBixbyが判断して、その時にオススメの関連機能を提示してくれるのだ。

 また、カメラで撮影した物に対して、それが何であるかを認識し、関連サイトやショッピングサイトを表示する機能もある。これは検索したい物の名称がわからない場合でも、撮影して調べることができて便利だ。


■パワフルな性能はスマホゲーム向き!

 10nmプロセッサーを搭載し、従来モデルに比べてCPU性能は約26%アップ、GPU性能も約21%アップし、消費電力は約20%削減されている。また、メモリは4GB、ストレージは64GBで、Micro SD最大256GBに対応。VRアプリを含む最新スマホゲームをプレイするのに十分なパワーを誇っている。

 そのほかにも、防塵・防水設計となっており、指紋認証のほかに画面への接触なしでロック解除を行える虹彩認証も備わっている点も見逃せない。


 Galaxy S8│S8+についてまとめると……

 ・スマホゲームの迫力が増す大画面
 ・ゲームが快適に動作する性能
 ・明るく綺麗に撮れるカメラ
 ・インテリジェンス機能“Bixby”搭載
 ・防塵/防水設計
 ・指紋/虹彩認証つき

 そして!

 これにつけ加えて、新型Gear VRのGalaxy Gear VR with Controllerがもらえるキャンペーンが実施されている。スマートフォンの買い替えを検討しているゲーマーは、この機会を逃す手はないだろう。キャンペーンの対象となるのは、期間中にGalaxy S8│S8+を予約し、早期購入した方となるのでお早目に!

 キャンペーンの詳細は、下記のサイトから確認しよう!

<<NTTドコモ キャンペーンサイトはこちら>>
<<au キャンペーンサイトはこちら>>

最終更新:6/2(金) 12:02
ファミ通.com