ここから本文です

【K-1】小澤海斗がイライラ爆発寸前「調子こくな」

6/2(金) 20:12配信

イーファイト

 6月18日(日)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナにて開催される格闘技イベント『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~』に出場する小澤海斗(K-1ジムEBISU小比類巻道場)が6月2日(金)都内で公開練習を行った。小澤はスーパーファイトで西京春馬(KREST)と対戦する。

【フォト】イライラしながらインタビューに答える小澤

 ボクシング新トレーナーのカレロ・エルナンデス・バロディアが持つミットにパンチを打ち込み、仕上がりの良さをアピールした小澤。この日公開練習を行った野杁正明と同じく、新トレーナーから指導を受けていることで「パンチに磨きがかかり、パンチの打ち分け、バリエーションが増えたし、使える技も増えてさらに倒せるようになった」とニヤリ。

 対戦する西京のついて触れられると、小澤は「(西京の)インタビューをチラッと見たら『普通に勝てる』みたいなことを言っていて、俺は舐められてるなと。調子こくなクソがき!」といい、イラついた表情を見せる。

「俺のプロキャリアとは差があるし、こんなところでつまずいていられない。相手がKOされて失神している姿をお客さんも見たいはず。間違いなく狙うのはKOのみ。一発、バチコーン!と打ち込んで仕留める」と完全KO決着を予告した。

最終更新:6/2(金) 20:12
イーファイト