ここから本文です

<ブルック・ロペス選手>現役NBAプレーヤーが優勝を予想 スラムダンク・桜木とのプレー願望も

6/2(金) 14:34配信

まんたんウェブ

 来日した北米プロバスケットボール「NBA」のチーム「ブルックリン・ネッツ」のブルック・ロペス選手が2日、WOWOWで生中継されたNBAのファイナル第1戦「ゴールデンステート・ウォリアーズ対クリーブランド・キャバリアーズ」にスタジオゲストとして登場。合間に取材に応じ、NBAの今シーズンのファイナルについて「(最終の)7戦目まで行くのは間違いない。優勝はウォリアーズだと思う」と予想した。

【写真特集】プロバスケ・五十嵐選手の妻・本田朋子元アナが“私生活”で涙

 NBAファイナルは3年連続で同じ対戦カードとなっており、2015年はウォリアーズ、16年はキャバリアーズが優勝。この日、行われたファイナル第1戦はウォリアーズが勝利した。

 ロペス選手はファイナルについて「(両チームが)3回目の対戦をどういうふうに戦うかが楽しみ」といい、「両チームの共通の弱みはインサイド。インサイドの選手がどれだけステップアップできるかが(優勝するためには)重要になってくる」と分析した。

 一方、自身が所属するネッツは、今シーズン、イースタン・カンファレンスで最下位という成績で終わった。「とても苦しいシーズンだった」と振り返りつつ、「選手も若返り、ヘッドコーチも若い。次のシーズンにつながる成長ができたと思っている。チームの基盤を作れたので、それをどう成長させてよいチームにさせるかが重要」と来シーズンを見据えていた。

 約8年前に初来日し、マンガ「スラムダンク」やスタジオジブリのアニメが大好きだというロペス選手。スラムダンクに登場するキャラクターで、一緒にプレーしてみたい選手と対戦してみたい選手を聞かれると「一緒にプレーしたいのは桜木花道。赤い髪以外、見た目に似ているところがある。対戦してみたいのは流川楓。プレースタイルと自分がプレーに向かう姿勢が似ている」とにっこり。「手塚治虫の『鉄腕アトム』や『ジャングル大帝』といったクラシック作品も好き」とも明かした。

 また日本の男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」でプレーすることがあるかという質問には「(シカゴ・ブルズに所属する)双子の弟のロビンと、NBAの引退後は、日本の文化が好きなのでここにきてプレーするのもいいなって話し合ったことがあります」と満面の笑みを見せていた。

 *……WOWOWでは、NBAファイナル全試合を生中継。WOWOWライブでは、5日午前8時45分からファイナル第2戦、8日午前9時45分からファイナル第3戦、10日午前9時45分からファイナル第4戦を放送する。

最終更新:6/2(金) 20:22
まんたんウェブ