ここから本文です

(患者を生きる:3316)我が家で 夫婦と介護:5 情報編 地域で相談先つくって

6/2(金) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 連載で取材した清水八千代さん(75)、哲郎さん(70)夫婦は現在、2人で暮らしており、近くに親戚はいない。母親の介護体験を通じて、自らが自宅で最期を迎える難しさを感じている。
 国民生活基礎調査概況によると、高齢者夫婦のみや高齢者1人の世帯が2015年で1371万世帯。清水さんたちと同じ思いを持つ人は少なくないとみられる。
 哲郎さんは現在、岩手保健医療大学の学長で、今年3月まで東京大学大学院の死生学・応用倫理センターで特任教授をしていた。
 このとき作った「心積りノート」は、老いの進み方とその時に出来ることの整理を手助けするツールだ。……本文:1,925文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社