ここから本文です

おれの知ってるハンドスピナーと違う めちゃめちゃデカいハンドスピナーを作った結果がもはや風車

6/2(金) 9:10配信

ねとらぼ

 回転させて遊ぶ玩具「ハンドスピナー」のめちゃめちゃデカいバージョンを作った人がYouTubeに現れました。大きすぎて1人じゃ回せてないんですが……。

【デカスピナーの制作風景】

 設計した4つのパーツを3Dプリンタを使って作成。それらに手の平よりも大きいベアリングを組み合わせ、通常指でつまむ中心部分には取っ手が取り付けられています。完成した大きさは、男性の上半身ほど。でけえ。

 重さはなんと約15キロで、1人が両手で挟むようにして持たないと遊べません。動画ではパートナーが強力な送風機を利用し、持っている人に向けて風を当てることで回すことに成功。普通のハンドスピナーの場合「シューッ」と勢いよく回りますが、デカハンドスピナーはゆっくりと重みを感じる静かな回転に。風車かな?

 投稿者いわく「世界最大のハンドスピナー」ということですが、遊ぶ様子からして完全に別物にしか見えない今回のデカバージョン。通常のはもともと筋無力症の子ども向けでしたが、世界最大になるともはやダンベルとして活用されそうなレベルでした。

(宮原れい)

最終更新:6/2(金) 9:10
ねとらぼ