ここから本文です

読みにくかった雷雲と強風 初日中止は5年ぶり

6/2(金) 17:09配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 初日(2日)◇ヨネックスCC(新潟)◇6423yd(パー72)

【画像】すんごい強風

雷雲を伴う悪天候のために2回中断し、午後3時前に中止が決定。計51人がスタートしていた第1ラウンドの成績はすべて無効となり、第1ラウンドは2日目にスライドして実施される。競技は36ホールに短縮となり、賞金は75%に減額される。

日本女子プロゴルフ協会は決定後に会見を開き、井上奈都子競技委員長は「大気が非常に不安定であり、今後も強風および雷雲が発生する可能性があるため、ギャラリーの安全面、競技の公平性を考慮した」と中止に至った経緯を説明した。2時間30分遅れの午前10時スタートから11時33分に1回目の中断。1時間10分後の再開から8分後に2回目の中断という流れからも、雷雲発生の予測をしにくかった状況が分かる。
この日の最大瞬間風速は午前8時22分に記録した19.7m/s。ドライビングレンジ横の小さな仮設テントが倒壊したほか、海沿いのホールではピンフラッグが大きくしなり、グリーン上ではボールが動く事例もあったという。

初日が中止になったのは2012年「ワールドレディス サロンパス杯」以来5年ぶり。3日間競技の36ホール短縮は、最終日が中止になった16年「リゾートトラストレディス」以来となる。(新潟県長岡市/塚田達也)