ここから本文です

マンチーニ氏がゼニトの新指揮官に 「絶対にトロフィーを勝ち取る」

6/2(金) 9:33配信

ISM

 ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)が現地時間1日、新監督にロベルト・マンチーニ氏(52)を招聘することが決定したと発表した。契約期間は3年で、2年の延長オプションが付帯されている。

 ゼニトは今季の国内リーグで3位に終わり、チャンピオンズリーグ出場権を逃し、先ごろミルチェア・ルチェスク前監督を解任。昨年8月にインテル(イタリア)を去って以来フリーだったマンチーニ監督を、後任に指名した。

 2006年から08年にインテルをセリエA3連覇に導き、2012年にはマンチェスターC(イングランド)にプレミアリーグ制覇をもたらしたイタリア人指揮官は、ゼニトでの指揮を「新たな冒険」と称し、「監督として選ばれたことを誇りに思う」と述べた。

 また、ゼニトの公式HP上で、今季の成績について「悪くはないが、もっと良い成績に値する」とコメント。「来シーズンは全力を尽くし、絶対にトロフィーを勝ち取る」と、タイトル獲得を誓った。(STATS-AP)

最終更新:6/2(金) 9:33
ISM