ここから本文です

【韓国】韓国の国際競争力、2年連続29位

6/2(金) 11:30配信

NNA

 スイスの国際経営開発研究所(IMD)が発表した「2017年国際競争力評価順位」によると、韓国は63カ国・地域中、昨年と同様の29位だった。労使関係や企業経営、政府の効率性などで低評価を受けた。ソウル経済新聞などが伝えた。
 労働市場と企業の経営慣行は最下位圏となった。労働市場部門は昨年より1段階低い52位。細部項目では労使関係が62位だった。経営慣行は59位で、理事会(取締役会)の会社経営監督の効果性、会計監査の適切性がともに最下位、経営陣の社会的責任、管理者の信頼性も60位と低かった。
 昨年からの国政混乱の影響で、社会統合の程度に関する順位は43位から55位にランクダウン。政治不安の危険度は59位だった。
 一方、科学インフラは8位、財政政策部門は15位、技術インフラは17位など、上位にランクインした分野もあった。
 IMDは今年から、技術の変化に対する各国の適応力や技術開発能力を評価する「デジタル競争力順位」も発表。韓国は19位だった。

最終更新:6/2(金) 11:30
NNA