ここから本文です

デビュー5周年を迎える南壽あさ子がアルバム『forget me not』リリース

6/2(金) 16:03配信

CDジャーナル

デビュー5周年を迎える南壽あさ子がアルバム『forget me not』リリース

デビュー5周年を迎える南壽あさ子がアルバム『forget me not』リリース

 今年5周年を迎えるシンガー・ソングライター、南壽あさ子のヤマハ移籍第1弾となる2ndアルバム『forget me not』が8月9日(水)にリリース。また、先行してアルバム収録曲から「勿忘草(わすれなぐさ)の待つ丘」の配信が6月6日(火)よりスタート。アルバム初回生産限定盤(YCCW-10298~B 5,250円 + 税)には、昨年12月に東京グローブ座で行なわれたゼネテック主催〈南壽あさ子×ココダヨ〉プレミアムフリーコンサートの模様や、インディーズ時代のミュージック・ビデオを収録したBlu-rayを同梱予定。

 先行配信されるリード・トラック「勿忘草の待つ丘」は、高い透明度に加え強さやしなやかさをもった歌声で、そっと気持ちを押すようなメッセージを歌った楽曲。昨年リリースの配信シングル「八月のモス・グリーン」と同様、バッキング・トラックを国内で録音し、ロサンゼルスでヴォーカルのレコーディングとミックスを敢行。レコーディング&ミックスは、これまでスティーヴィー・ワンダー、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガといったビッグネームを手がけ、エンジニア / プロデューサーとして〈グラミー賞〉を12度獲得しているラファ・サーディナ(Rafa Sardina)が担当しています。アルバムのジャケットには、南壽あさ子の世界をイメージして描き下ろしたという絵本作家・酒井駒子のイラストを起用。

 現在、YouTubeにて映画『好きだ、』『ペタルダンス』で知られる石川 寛監督が手がけた「勿忘草の待つ丘」MVが公開中。連続テレビ小説『まれ』で主人公である土屋太鳳の子供時代を演じた松本来夢が、14歳の南壽あさ子に扮して物語が進行するショートムービー仕立ての内容となっています。さらに、アルバムについて南壽あさ子本人が語ったコメント動画も公開中です。

最終更新:6/2(金) 16:03
CDジャーナル