ここから本文です

日本勢トップは中島徹の3打差3位 暫定首位にフィリピンの38歳

6/2(金) 19:25配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子◇日本ツアー選手権森ビル杯 2日目(2日)◇宍戸ヒルズカントリークラブ 西コース(茨城県)◇7384yd(パー71)

【写真】香妻琴乃が男子ツアー観戦!

雷雲でスタートが1時間遅れた影響で6選手がホールアウトできず、日没順延が決定。男子ツアー最多タイの8選手が初日首位に並んだ混戦から抜け出した38歳のアンジェロ・キュー(フィリピン)が、通算7アンダーとして暫定トップに立った。アジアンツアー3勝の実績を持ち、3バーディ、ボギーなしの「68」で回った。

40位から「65」で浮上したスンス・ハン(米国)が通算5アンダー暫定2位。首位発進した32歳の中島徹は、キム・ヒョンソン(韓国)と並ぶ通算4アンダー暫定3位とねばって日本人トップにいる。

25歳の大堀裕次郎が、ショーン・ノリス(南アフリカ)、ウォンジョン・リー(オーストラリア)と通算3アンダーで並んで暫定5位。2014年賞金王の小田孔明は通算2アンダーの暫定8位で、1月の初戦以来となる今季2度目の予選通過となった。

ともに首位から出た小平智、今平周吾は「74」と落として通算1アンダー暫定15位となった。

今季賞金ランク1位で国内メジャー2連勝を狙った宮里優作は通算9オーバー暫定94位と予選落ちが確定した。3日午前6時10分から、第2ラウンドの残りホールを行う。