ここから本文です

米債務上限引き上げを確信、税制改革は財源確保する=財務長官

6/2(金) 8:57配信

ロイター

[ワシントン 1日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は1日、米国の信用力に「問題が生じる前に」議会が連邦債務上限を引き上げることを確信していると述べた。また、トランプ政権の税制改革について、財源を確保すると言明した。

長官はフォックス・ビジネス・ネットワークで債務上限の引き上げについて「米国の信用力は最高水準だ。なるべく早く上限を引き上げるよう議会に要請したが、われわれは議会と協力することに注力しており、問題が生じる前に引き上げることが可能だと確信している」と述べた。

長官は前週、8月初旬の夏季休暇入り前に条件を付けない「クリーン」な上限引き上げを承認するよう議会に求めた。

トランプ政権の税制改革については、経済成長の効果を考慮しない「固定的な」予算分析の観点から改革案を精査するのは「理にかなわない」と主張した。ムニューシン氏はこれまでに、経済成長が加速すれば減税の影響を補うことができるとの立場を示している。

長官は「われわれは経済成長を生み出す計画で、課税ベースの拡大を目指している。単なる減税ではなく税制改革を実現し、財源も確保する」と述べた。

最終更新:6/10(土) 14:46
ロイター