ここから本文です

大森、世界再挑戦へ始動!「まだやり切っていない」

6/2(金) 5:04配信

スポーツ報知

 WBO世界バンタム級タイトル戦(4月23日)に挑み敗れた大森将平(24)=ウォズ=が1日、京都市内の同ジムで再始動した。

 前王者のタパレス(フィリピン)に11回TKO負けし、顎を骨折。手術と3週間の入院を経て再起を決めた。「まだやり切っていない。次のチャンスで世界が取れるよう、また頑張る」とシャドーボクシングや筋トレなどで約2時間、汗を流した。

 タパレスが体重オーバーしていたが、敗れた大森だけが世界ランキングから外れたため、陣営がWBOに猛抗議。大森は同級10位に復帰した。大森昌治会長は「いつまでもランキングに残れる保証はない。将平は危機感を持ってほしい」と今秋の復帰戦を見据える。

最終更新:6/2(金) 5:04
スポーツ報知