ここから本文です

単独首位から一転 中止決定に穴井詩「こういう時に限って…」

6/2(金) 16:54配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ヨネックスレディスゴルフトーナメント 初日◇2日◇ヨネックスカントリークラブ(6,423ヤード・パー72)>

初日は雷雲接近で競技中止!現地の様子はLIVEフォトでチェック!

新潟県にあるヨネックスカントリークラブを舞台に開幕した国内女子ツアー「ヨネックスレディス」は、悪天候の中、数ホールのプレーが行われたものの、結局、荒天のため初日の競技は中止に。2アンダーで暫定首位に立っていた穴井詩は「こういう時に限って…」と肩を落とした。

穴井は予定の2時間30分遅れとなる10時45分に1番(パー5)からスタート。ティショットを左に曲げて、レイアップを余儀なくされたが、残り74ヤードの3打目を2mにつけてちょっと遅めの“おはようバーディ”。さらに強い風が吹く2番では「体感とピンフラッグで向きが違う」と読みづらい状況だったが、先に打った同伴競技者の球を確認してピンに絡めて連続バーディを奪った。その後中断となり、一度再開されて3番のティショットを打ったがすぐに2度目の中断。そのまま中止が決定した。

中止決定後は「大分残念です。幻でしたね…」と悔しさをにじませた穴井。36ホールの短縮競技については「得意な方…ではないですね(笑)でもスタートダッシュをしないと何ともならない」。今日のような開幕ダッシュがカギになると語った。

「この後ゆっくりお風呂に使って8時前に寝て明日に備えます」と話した後、「やりたかったですね…」。最後にポツリとつぶやいた。

(撮影:上山敬太)<ゴルフ情報ALBA.Net>