ここから本文です

応援上映が話題の「KING OF PRISM」新作 博多で声優が舞台あいさつ /福岡

6/2(金) 10:02配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 T・ジョイ博多(福岡市博多区博多駅中央街)で5月30日、劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」の声優を務めた寺島惇太さん、内田雄馬さんが舞台あいさつを行った。(博多経済新聞)

 昨年公開された第1作「KING OF PRISM by PrettyRhythm」が全国14館で上映後、口コミで人気が広がり、のべ130館以上へ上映館が拡大する注目を集めた劇場アニメ作品。アフレコに観客が参加でき、声援を送りながら鑑賞する「応援上映」というスタイルが人気を集め、観客動員数48万人、約8億円の興行収入を記録した。

 この日開かれた先行試写会には、一条シン役の寺島惇太さん、 涼野ユウ役の内田雄馬さんがサプライズで登場。「一条シン行っくばーい!」(寺島さん)、「ラーメンバリカタ!」(内田さん)とあいさつすると会場は黄色い声援に包まれた。

 「笑ってすっきりする前作を超える衝撃的な作品になっている」と内田さん。寺島さんは「皆さんの応援上映が加わって完成する作品。何度見ても新しい発見が生まれるので、ぜひ何度も劇場に足を運んでいただければ」と話した。

 6月10日からT・ジョイ博多などで公開。

みんなの経済新聞ネットワーク

Yahoo!ニュースからのお知らせ