ここから本文です

「責任は全部フジテレビ」ビートたけしが27時間テレビ総合司会、日本史がテーマ

6/2(金) 9:31配信

お笑いナタリー

ビートたけしが、9月放送予定の「FNS27時間テレビ2017(仮)」(フジテレビ)で総合司会を務めることが発表された。

笑いに特化していたこれまでとは異なり、「学び、笑い、楽しむがたっぷり詰まったエンタテインメント」として、老若男女問わず家族で楽しめる長編特別番組を目指すという今年の「27時間テレビ」。2020年の東京オリンピックに向けて、「にほんのれきし」をテーマにバラエティ企画やドキュメンタリー企画、時代劇といったコンテンツで旧石器時代から現代までの日本史を辿る。

「27時間テレビ」では“伝説の花火師”火薬田ドンとしておなじみのたけし。総合司会のオファーには驚いたといい、「『やってやろうじゃねーか』ってなって思わず引き受けてしまいました。どんなことになるか期待してろってーの。責任は全部フジテレビだからな」とコメントしている。また”にほんのれきし”の旅を案内するキャプテンとして村上信五(関ジャニ∞)がたけしをアシスト。一新される「27時間テレビ」に注目を。

ビートたけし コメント
今年もフジテレビの「27時間テレビ」に出てくれって言われて、「ああ、またその時期か」って軽い気持ちで話を聞いたら、何と!久々の総合司会だって言うし、今までとはまったく違う作り方、見せ方を考えていますだの、テーマはオイラの大好きな“日本の歴史”で、それを軸としたかつてない新しい長編バラエティ番組を実現させたいだの、今どきそんなに手間をかけ力を入れて番組作りをすんのかと驚いちゃったよ。それでオイラも「やってやろうじゃねーか」ってなって思わず引き受けてしまいました。どんなことになるか期待してろってーの。責任は全部フジテレビだからな。

チーフプロデューサー中嶋優一(フジテレビ第二制作センター)コメント 
今年はテーマも放送時期も変え、まさに「シン・27時間テレビ」をゼロから作るつもりで準備を進めておりますが、その存在自体が戦後の歴史そのものの天才・ビートたけしさんと、三度のメシより歴史が好きな若者代表の村上信五さんにご協力いただくこととなり、心強さに震えております。「変えてしまって、フジテレビ大丈夫か?」という皆様の声があったとしても、放送後は「変えてよかった! フジテレビ」と感じていただけるように、「学んで笑えて楽しめる」番組をお届けしますので、応援よろしくお願い致します。