ここから本文です

dTV「パイレーツ・オブ・カリビアン」過去全4作を期間限定で独占配信

6/2(金) 17:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] ジョニー・デップ主演の人気シリーズの最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」の公開を記念し、映像配信サービスdTVが過去全4作を6月17日から7月28日までの期間限定で独占配信することがわかった。

 海賊船ブラック・パール号の船長であるジャック・スパロウ(デップ)の冒険を描く本シリーズは、累計世界興行収入13億ドル超(6月1日時点)を誇る。かじ屋ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)、ウィルと恋に落ちる総督の娘エリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)、ジャックのライバル海賊ヘクター・バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)、最強の海賊デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)、狂気の海賊・黒ひげ(イアン・マクシェーン)、女海賊アンジェリカ(ペネロペ・クルス)など、スターたちが個性的なキャラクターを演じてきた。最新作となる第5弾では、オスカー俳優ハビエル・バルデムがジャックに恨みを持つ“海の死神”サラザールに扮する。

 配信されるのは、第1作「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」、第2作「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」、第3作「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」、第4作「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命(いのち)の泉」の全4作。加えて、期間中には特設チャンネルが開設され、製作スタッフのインタビュー映像も配信されるという。

 dTV「パイレーツ・オブ・カリビアン」チャンネルは、6月17日午前2時からサービス開始(7月28日まで)。特集サイト(http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0005202)も開設中だ。「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」は、7月1日から全国公開。

最終更新:6/2(金) 17:00
映画.com