ここから本文です

Y・トゥーレ、マンCと1年契約延長「冒険は終わらない」

6/2(金) 16:42配信

ISM

 マンチェスターC(イングランド)は現地時間1日、MFヤヤ・トゥーレ(34)と1年の契約延長で合意したことを発表した。

 契約が今季限りとなっていたY・トゥーレ。シーズン前半戦ではコンディション不良や、同選手の代理人とペップ・グアルディオラ監督の関係が悪化したことなどにより、チャンピオンズリーグ(以下CL)グループリーグの登録メンバーから外れるなど、構想外となっていた。

 しかし選手自身が騒動を謝罪したことを機にチームに復帰すると、11月からは先発出場を重ね、チームのCL出場権獲得に貢献した。

 Y・トゥーレは「自分自身にマンCでの冒険は終わらないと言い聞かせたよ」「チキ(・ベギリスタインSD)と監督に呼ばれて会談した時、本当にうれしかった」と、契約延長を喜んだ。

 2010年にバルセロナ(スペイン)からマンCに加入したY・トゥーレは、これまで同クラブで299試合に出場し81ゴールを記録するなど、主力として活躍。それぞれ2度のプレミアリーグとリーグカップ優勝などに大きく貢献してきた。また、コートジボワール代表としても97試合19ゴールを記録し、キャプテンも務めていた。(STATS-AP)

最終更新:6/2(金) 16:42
ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合