ここから本文です

ジャッキー・チェンが“顔芸”で七変化!「スキップ・トレース」キャラポスター入手

6/2(金) 17:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] ジャッキー・チェンが 「ダイ・ハード2」「クリフハンガー」のレニー・ハーリン監督とタッグを組む「スキップ・トレース」の日本公開日が9月1日に決定し、あわせてキャラクターポスター7点がお披露目された。香港のベテラン刑事に扮するチェンの多種多様な“顔芸”が際立つユニークな仕上がりだ。

【フォトギャラリー】「スキップ・トレース」キャラクターポスター

 本作は、香港警察の刑事ベニー・チャン(チェン)が、ひょんなことから相性最悪のアメリカ人詐欺師コナー・ワッツと行動をともにしたことをきっかけに、ロシアン・マフィアからの逃亡劇を繰り広げるバディムービー。「ジャッカス」シリーズで知られるジョニー・ノックスビルがワッツ、ファン・ビンビンがチャンの亡き相棒の娘サマンサを演じている。

 公開されたポスター7点に写るチェンは、ベテラン刑事らしいキリリとした表情のほかに、口をキュっとすぼめてとぼけてみせたり、ドヤ顔&泣き顔も披露。“アジアが世界に誇るアクションスター”として、常に見る者を楽しませてきたチェンならではの“顔芸”に思わず笑いがこみ上げる。

 また、チャンとドタバタ珍道中を繰り広げるワッツや色気たっぷりなサマンサだけでなく、本作の主要キャラクターたちが勢ぞろい。チャンに恋心を抱く女刑事・レスリー(シー・シー)、ロシアン・マフィア最強の“女ターミネーター”ダーシャ(イブ・トーレス)、香港犯罪界のボスと君臨するヴィクター・ウォン(ウィンストン・チャオ)の姿が確認できる。また、捜査中に無念の死をとげたサマンサの父・ヤンは、香港映画界の名優エリック・ツァンが熱演。チェンとは、テディ・チャン監督作「アクシデンタル・スパイ」以来、約15年ぶりの共演となった。

 「スキップ・トレース」は、9月1日から全国で順次公開。

最終更新:6/2(金) 17:00
映画.com