ここから本文です

調布・仙川のカフェバーがリニューアル 2店舗統合、コーヒーやサンドイッチ売りに /東京

6/2(金) 11:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 調布市仙川駅近くのカフェバー「TRIP!Coffee&Bar」(調布市仙川町1、TEL 03-6909-0600)が5月17日、リニューアルオープンした。(調布経済新聞)

「TRIP! Coffee & Bar」代表の倉田隼也さん(右)とバリスタの田中誠太郎さん(左)

 バーテンダーの経験を持つ倉田隼也さんが、地元で店を持ちたいと同級生を誘い、2014年9月にコーヒー専門店「TRIP!coffee stand」とイタリアンレストラン「Good Smile Kitchen」を併設する形で営業を開始。雑誌にも取り上げられ、連日多くの客が訪れたが、2業態の併設をやめ、コーヒーと酒によりフォーカスする統合店にリニューアルした。

 店舗面積は約30坪で、席数20席を用意。ゆとりを持たせた店内には、植物やドライフラワー、写真、ジャズやラテン音楽などのレコード、アンティーク雑貨など、自分たちが選び抜いたものをディスプレーし、個性豊かな内装に仕上げた。「この店で過ごすことが日常の中の癒やしとなり、時には刺激に出会える小さな旅(trip)の気分を味わってもらえたら」と店名に「TRIP!」を採用し、食事はカリビアンフードを用意する。

 バリスタの田中誠太郎さんがハンドドリップで一杯一杯、最後の一滴まで入れるコーヒーは、定番のブレンド(450円)、コーヒー豆の個性をダイレクトに楽しむシングル(480円)、ノンカフェインのデカフェ(450円)などを用意。飲み物はそのほか、生ビール(中=600円)、各種カクテル(600円~)、ハイボール(600円)など。食事は自家製ローストポークを使った「キューバンサンドウィッチプレート」「ジャークチキンプレート」(以上950円)をメインメニューに、チリコンカン(650円)、自家製ピクルス(380円)、自家製ガトーショコラ(380円)など、コーヒーと酒の両方に合うものを用意する。

 旧店舗では、おむすび店とのコラボ「おむすびナイト」やドライフラワーリース作り、タップダンスのライブなど、人が人を呼び、さまざまなプロフェッショナルが集う多彩なイベントが行われていたが、今後もコミュニケーションの場として、イベント企画を続けるという。

 倉田さんは「リニューアルに5カ月以上かかってしまったにもかかわらず、皆さんが待っていてくださったことがとてもうれしい。今までと変わらず、地元の方に愛される店でありたい。今後はもっと視野を広げ、さまざまな刺激を受けて成長し、お店に還元していきたい」と話す。

 営業時間は11時30分~23時。火曜、第1・第3水曜定休。店内禁煙。

みんなの経済新聞ネットワーク