ここから本文です

「きみの声をとどけたい」に梶裕貴、鈴木達央、野沢雅子が出演!8月25日公開

6/2(金) 22:40配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 劇場用オリジナルアニメ「きみの声をとどけたい」が8月25日から公開されることが決まった。合わせて、特報映像、地元限定ポスタービジュアル第2弾、追加キャストが一挙に発表され、梶裕貴、鈴木達央、野沢雅子が出演することがわかった。

 「劇場版総集編 オーバーロード」の伊藤尚往監督と、「時をかける少女」「ちはやふる」のマッドハウス(アニメーション制作)が手がける本作は、「声の力」をテーマに、高校生たちの友情、葛藤、夢、届けたい声(思い)をつづる。「言葉には魂が宿っている」と信じる16歳の少女・行合なぎさが、古びたミニFMステーションで発した言葉が、思いがけない人に届いていくさまを描き出す。主要キャラクターの声を、次世代ヒロインを発掘する「キミコエ・オーディション」から誕生した新人声優ユニット「NOW ON AIR」の6人と人気声優・三森すずこが担当する。

 追加キャストは、「進撃の巨人」でおなじみの梶がなぎさの幼なじみ・小動大悟、「Free!」の鈴木が川袋将暉、ベテラン声優・野沢がなぎさの祖母の声を務める。梶は「瑞々しい青春が詰まっている素敵な空気感の作品です。ヒロインのなぎさ役を演じられているのが現役高校生の役者さんということで、等身大ならではの魅力を感じました。僕が演じさせていただいた大悟は、そんななぎさと同級生ということもあり、僕自身フレッシュな気持ちで楽しみながら お芝居させていただきました」と明かしている。

 一方の鈴木は、「主演の彼女らが初々しいこともあり、テイクを重ねることが多かったのですが、テイクを重ねるごとに湧き出す彼女らの新鮮な反応もとても助けになり、改めて『来た言葉に反応する』という事の大事さ、重要さに気付けました」と「NOW ON AIR」のフレッシュな魅力を語る。また野沢は、「おじいちゃん、おばあちゃんの心の中は言葉の宝庫です。 おばあちゃんの言葉で『言葉にはタマシイが宿っているんだよコトダマって言ってね』この一言だけでもこの作品を見て身体の中にずーとしまっておいて頂けたら嬉しいです」とコメントを寄せている。

 公式サイト(http://kimikoe.com/movie/)で公開中の特報映像は、本編映像の一部が初収録されており、湘南の美しい景色をバックに、少女たちの姿を瑞々しく描いている。紫陽花をモチーフにした第2弾地元限定ポスターは、江ノ島電鉄の全駅に5月末から掲出予定。

最終更新:6/2(金) 22:40
映画.com

Yahoo!ニュースからのお知らせ