ここから本文です

狩野英孝、謹慎解けた…女子高生と淫行報道から4か月

6/2(金) 5:05配信

スポーツ報知

 写真誌「フライデー」に17歳の女子高生との淫行疑惑が報じられ、1月21日から無期限謹慎中だったお笑いタレント・狩野英孝(35)が、1日付で謹慎処分を解除された。復帰の理由について、所属事務所は「以前の生活態度を深く反省して、自覚を持って行動するようになった」と説明した。復帰時期については「いつ、どのような形になるかは調整中」とした。

 66分に及ぶ汗だく会見から4か月あまり、1月から謹慎中だった狩野の仕事復帰が決まった。

 狩野は公式ホームページで「関係者の皆様、この度は多大なるご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした」とあらためて謝罪。「こんな自分を心配してくださったファンの皆様に、心から感謝申し上げます。謹慎中に皆様からいただいた温かいお言葉も、厳しいお言葉も忘れず、新たに気持ちを引き締めて努力していきます」と決意表明した。

 昨年の加藤紗里(26)、川本真琴(43)らとの6股騒動に加え、1月に明らかになった女子高生との淫行疑惑。度重なる私生活の乱れが問題視され、所属事務所から無期限謹慎という重い処分が下されていた。

 この数か月の間に、目に見える形で狩野に変化があったようだ。所属事務所は「本人も以前の生活態度を深く反省して、自覚を持って行動するようになった」と説明。生活態度が改善されたことから復帰へのGOサインが出た。いつ、どのような形で仕事復帰するかについて、事務所関係者は「調整中。まだ何も決まっていません」とコメントし、具体的な明言は避けた。

 当時レギュラーのテレビ番組3本、50本以上のイベントをキャンセルしただけに、営業などのイベント出演でコツコツと恩返しをしていくしかない。テレビ番組での復帰になれば、テレビ東京系「超ポンコツさまぁ~ず」が3月いっぱいで番組が終了したため、レギュラー出演していたBSフジ「東北魂TV」(日曜・後11時)、常連番組のテレビ朝日系「金曜★ロンドンハーツ」(金曜・後9時)が候補になるとみられる。

 狩野は会見時に「みんなが『変わったね』と言うぐらい、生まれ変わっていきたい」と語っていた。お笑いタレントとして、その真価が問われそうだ。

最終更新:6/2(金) 5:05
スポーツ報知