ここから本文です

新体制polly、敬愛するART-SCHOOLとツーマン「このライブが終わってほしくないな」

6/2(金) 11:47配信

音楽ナタリー

pollyが5月31日に東京・新代田FEVERで自主企画「想」を開催した。

2カ月連続の自主企画として4月に「愴」、5月に「想」をそれぞれ対バン形式で実施したpolly。「想」のゲストには彼らが以前より敬愛しているART-SCHOOLが迎えられた。

【写真】越雲龍馬(Vo, G, Syn)(Photo by Daisuke Miyashita)(他30枚)

先攻のART-SCHOOLは「水の中のナイフ」で勢いよくライブの幕を切ると、そのまま「Promised Land」へ。4人は衝動に身を任せるかのようなアグレッシブなプレイで、序盤から一気にフロアのテンションを上げていく。続けて放たれたアッパーチューン「real love / slow dawn」にオーディエンスからは一際大きな歓声が上がり、メンバーはMCを挟むことなく「夜の子供たち」「FLOWERS」と熱のこもった演奏でその声援に応えていった。さらに木下理樹(Vo, G)が叫ぶように歌った「サッドマシーン」、ダンサブルなナンバー「クロエ」でライブは中盤へ突入。ポップなメロディが広がっていく「プールサイド」、クリアなギターが響き渡る「Water」とメロディアスな楽曲が会場を温かな雰囲気へと導き、続く「YOU」では木下の柔らかな歌声に観客は終始じっくりと聴き入っていた。

10曲が終わったところで木下は「今日は呼んでくれてありがとう。pollyはいいバンドだから楽しんで帰ってください」とこの日初めてのMCをする。彼は言葉に迷った様子を見せたあと「フジロックとか暑いと思うけど、みんながんばって!」と突然の簡潔なエールでオーディエンスに笑いをもたらしながらも「ビシッとpollyにバトンタッチして終わるんで」と宣言。その言葉の通り彼らは「MISS WORLD」「UNDER MY SKIN」と迫力のあるステージングでオーディエンスの視線を強く引きつけ、畳みかけるように戸高賢史(G)がギターをかき鳴らす「スカーレット」へ。熱気を保ったまま最後に「FADE TO BLACK」で盤石のグルーヴを見せつけ、4人はステージをあとにした。

「沈めてくれたら」でライブをスタートさせたpollyは序盤からフロアを轟音で満たし、瞬く間に彼らの世界にオーディエンスを引き込んでいく。続いて4人は「Night Diving」を響かせ、その日リリースしたばかりのニューシングル「想」から「花束」を披露。越雲龍馬(Vo, G, Syn)は透明感のある声で真っ直ぐに歌を届けたあと「pollyです。今日は体を揺らして楽しんでいってくださいね」と挨拶した。続いて「ひとのよう」で先日新たに加入した須藤研太(B)が力強いビートを刻むと、観客は心地よさそうに音に身を委ねていく。さらに彼らは「ふつうのせいかつ」「堕ちていく」とリズミカルなナンバーを繰り広げたあとに、4月にリリースしたシングル「愴」からレゲエのリズムと憂いを帯びたメロディが絡み合う「残骸」をプレイ。「哀余る」では激しいシューゲイザーサウンドの渦がオーディエンスを包み込んでいった。

越雲が「新メンバー、ベースの研太です。どうぞよろしく」と須藤を観客に紹介すると、フロアからは温かな拍手が湧き起こる。その後ニューシングル収録曲「刹那」がじっくりと奏でられ、越雲の「ART-SCHOOLより手が上がった景色が見たいです」という言葉と共にライブはラストスパートへ。初期のナンバー「シシィ」を経て、高岩栄紀(Dr)の芯の強いドラムから始まる「狂おしい」がエモーショナルに展開されるとオーディエンスは拳を上げて応えていった。越雲は「ART-SCHOOLが高校のときから大好きで、俺は彼らの音楽を聴いて育ちました。だから今日はうれしい気持ちでやってるんです」と感慨深げに今回の競演への喜びを語る。彼は「理樹さんはいつも相談に乗ってくれて……いい人で、好きな人。このライブが終わってほしくないな」と名残惜しそうに「知らない」をゆったりと歌い上げ、ライブの本編を締めくくった。

アンコールでは須藤がpollyと初めて出会ったときにバンドが演奏していたという「雨の魔法が解けるまでを」をセレクト。4人は笑顔を交えながら息の合ったアンサンブルを奏で、本公演の幕を下ろした。

polly「想」2017年5月31日新代田FEVER セットリスト
ART-SCHOOL
01. 水の中のナイフ
02. Promised Land
03. real love / slow dawn
04. 夜の子供たち
05. FLOWERS
06. サッドマシーン
07. クロエ
08. プールサイド
09. Water
10. YOU
11. MISS WORLD
12. UNDER MY SKIN
13. スカーレット
14. FADE TO BLACK

polly
01. 沈めてくれたら
02. Night Diving
03. 花束
04. ひとのよう
05. ふつうのせいかつ
06. 堕ちていく
07. 残骸
08. 哀余る
09. 刹那
10. シシィ
11. 狂おしい
12. 知らない
<アンコール>
13. 雨の魔法が解けるまで

最終更新:6/2(金) 11:47
音楽ナタリー