ここから本文です

亀海「最高の準備をして勝ちにいく」元4階級王者・コットと8・26王座決定戦

6/2(金) 6:03配信

スポーツ報知

 プロボクシング元東洋太平洋ウエルター級王者・亀海喜寛(34)=帝拳=が米ロサンゼルスで31日(日本時間1日)、元4階級制覇王者ミゲル・コット(36)=プエルトリコ=とのWBO世界スーパーウエルター級王座決定戦(8月26日、米カリフォルニア州カーソン・スタブハブ・センター)の記者会見に出席した。

 スーツ姿で登場した亀海は「自分が20歳のころから見ていて大ファンだった。そんなボクサーと戦えるのはすごく光栄だが、最高の準備をして、負けることなど考えずに勝ちにいく」とビッグネームを前に堂々と宣言した。一方のコットは2015年11月にサウル・アルバレス(メキシコ)とのWBC世界ミドル級戦に敗れて以来のリングとなる。「亀海はタフなファイターで勝ちにくるだろう。ベストを尽くす」と意気込んだ。

最終更新:6/2(金) 6:03
スポーツ報知